カウンセリング

カウンセリング

当クリニックのカウンセリング

思春期のお子さんから熟年の方まで、ご相談にいらしていただいております。 お子さまの反抗期や不登校などの悩みから、お母さまの家族や近隣の方との関係でのストレスまで、小さな不安や悩みでもお気軽にご相談ください。心理カウンセラーの先生がじっくりとお話を伺います。
あまり難しく考えずに、リラックスしてご相談にいらしてください。

 

◇専門のカウンセラーが対応
大学で心理学を学んだカウンセラーが、カウンセリングを担当します。いろいろな年代の方のお悩みに誠実に対応いたします。

カウンセリングを始めた理由

ストレス社会と言われる現代社会。大人も子どもも、メンタル面での悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。当クリニックが外来でカウンセリングを始めたのは、登校拒否などのお子さまを抱える保護者の方からご相談を受けたことがきっかけです。

 

カウンセラーに少しでも気持ちをお話ししてくださることで、解決の糸口が見つかることがありますし、心の持ち方が変化して、良い方向に進んでいくこともできます。以前であれば不登校、今はひきこもりなど自立に関するお悩みが増えているように感じます。お子さまご本人でも保護者の方でも、年齢は問いませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

一般の診療でもお話をよくお聞きします

カウセリング外来以外の一般診療の際も、女性医師とベテラン看護師たちが患者さまのお話をよくお聞きすることを心がけています。

 

「お腹が痛い」という訴えがあっても、本当に病気である場合と、別の原因がある場合もあります。患者さまの不調の原因を突き止めるためには、症状があって来院されるときだけではなく、普段からのご様子の情報収集をすることが大事です。医師が患者さまお一人に取れる時間は限られますが、その分、看護師と話をしていただくような工夫をしながら、コミュニケーションを大事にしていきたいと考えております。

地域のお子さまの健やかな成長を

ご自身、ご家族のことで悩まれていることがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください

  • tel_043-486-6656.png
staff staff blog