乳幼児健診

乳幼児健診

赤ちゃんの発育・健康状態を検査

乳幼児健診は、先天的な病気の発見、赤ちゃんの発育、栄養状態を含めた健康状態を確認するために行われます。具体的には、身体計測(体重、身長、頭囲、腹囲)、診察、運動発達の確認、栄養状態の確認、歯の状況の確認などを行います。早い時期に病気や異常が発見できれば、適切な治療や療育を行うことができます。

 

検診は小児科医院と情報交換をする場でもありますので、普段気になっていることや心配なことを小児科医や看護師にお気軽にご相談ください。

公費による市無料健診について

3~6ヶ月、9~11ヶ月の千葉県無料健診(公費)及び、1歳6ヶ月の佐倉市の健診も当クリニックで行っています。

 

3~6ヶ月の間で健診1回(7ヶ月になる前日まで有効)

9~11ヶ月の間で健診1回(1歳になる前日まで有効)

 

※対象期間を過ぎると原則利用できませんので、早めにご来院ください。予約は不要です。
※3歳健診は佐倉市で行っております。(平成30年度からは個別検診)
※上記以外の時期でも自費での健診は随時受け付けております。

発達などのご相談について

身長・体重の計測だけでなく、成長や栄養状態についてのご相談もお受けしております。筋力がとても弱い、寝返りやお座り、つかまり立ちや言葉が遅いなど、発育について不安なことがありましたら、健診のときにご相談ください。運動能力の発達具合などは、その後の知的能力の発達にも影響することもあります。

 

最近は、育児雑誌やインターネットなどの普及により、多くの情報があふれています。情報は玉石混合ですので、ひとつの情報にとらわれたり、自己判断でいろいろご心配になったりする前に、専門医にご相談ください。多くの情報に翻弄されることなく、親御さんがご自分の目でお子さんを確かめて、安心して育児ができるためのお手伝いをいたします。

地域のお子さまの健やかな成長を

ご自身、ご家族のことで悩まれていることがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください

  • tel_043-486-6656.png
staff staff blog